タッピング用、ボルト用研削、成形部品転造ダイプレートの小畠鉄工所 トップ タッピング用、ボルト用研削、成形部品転造ダイプレートなら小畠鉄工所にご相談下さい
  タッピング用、ボルト用研削、成形部品転造ダイプレートの小畠鉄工所 トップ サイトマップ Go to English Page
タッピング用、ボルト用研削、成形部品転造ダイプレートの小畠鉄工所 トップ
技術情報
タッピングプレート
マシンプレート(ボルト用)
同時転造プレート
フォーミングプレート
フォームローリング工法
システムフロー
小畠鉄工所からのお知らせ
会社概要
採用情報/提携企業募集
お問合せ/見積依頼
 
ローリング工法
ローリング工法とは
転造加工(ローリング加工)とはヘッダー(圧造加工)や
エスコマチック(切削加工)で作られた製品を平板状の金型と金型で挟み、
擦りあわせて加工する加工方法です。
Copyright (C) 2006 Kobata Iron Works Co., LTD. All Rights Reserved.
Get ADOBE FLASH PLAYER
当サイトを正しく表示するためには、最新のAdobe Flash Playerのプラグイン(無償)が必要となります。Adobe社のWEBサイトから、Flash Playerをダウンロードして御利用ください。Adobeはアドビ システムズ 社の米国およびその他の国における登録商標または商標です。また、 Flash ロゴ、Flash Player ロゴは Macromedia, Inc. の米国およびその他の国における商標です。